遺された手帳

藤沢周平 遺された手帳 作家・藤沢周平が亡くなって二十年。 娘・遠藤展子さんの手元には、父の手帳、計4冊が遺されていた。そのなかには、展子さんが生まれた昭和38年から、直木賞を受賞し、作家生活に踏み出…

手帳の空白

キャンパスノートやジェットエースを併用するようになって、手帳の「空白」が増えました。 一昔前なら、それを嘆いたでしょう。でも、今は違います。 手帳の空白は必ずしも悪ではない。しっかりと使いこなせている…

新手帳に予定が入り始めました

来年の予定が入り始めました。 新手帳である「NOLTY クレスト1」は「初めまして」の緊張や違和感もなく、すぐになじめる使いやすさ。頼れる相棒になりそうです。 スポンサーリンク

2018年手帳決定!

長年親しんだ能率手帳(ゴールド or 1)から一旦離れてみることにした2018年の手帳ですが、候補として挙げた3アイテムの中から選んだのは「NOLTY クレスト1」でした。「新書サイズ」は初めてなので…

2018年手帳候補(3) NOLTY クレスト1

2018年手帳候補の3冊めは「NOLTY クレスト1」です。前回「メモタイプ」を候補に挙げましたが、やはりトータルバランスというか、様々なシチュエーションに対応できる万能性で、気持ちは再び「レフト式」…