「広辞苑 第七版」の挿絵を描いたペン

文末のリンク先記事を読んでいただければ、これ以上書き加えることもないんですが… ^^; そうなんだよなぁ、職人さんたちの道具って必ずしも特別なものではなく「普及品」を使っていることが少なくない。 こだ…

【厳選品】芯ホルダー2種

久々の「厳選品」タグは芯ホルダー2種。 まずはコヒノールの「5208S」。クリップのないインセンスシダー軸が手に馴染む「鉛筆のような芯ホルダー」として選出しました。見た目や使い心地がメカっぽくないのが…

トップバリュの朱藍鉛筆(5:5/六角軸)

現在使用中の朱藍2637(三菱鉛筆)は朱藍が7:3の比率なのですが、思っていたより藍の使用率が高く、短くなってきたので新しいものを買ってきました。 見ての通り今回は朱藍5:5の比率で六角軸のものを選ん…

マイ・リファレンス鉛筆

最初は単なるマイブームだった鉛筆も今やれっきとした趣味となり、特に原稿用紙との組み合わせが格別で手放せない存在になっています。 中でも一番好きな鉛筆は、ベタですけれどもやっぱり「uni/ユニ」。上位グ…