[厳選品] KUM ロングポイントシャープナー KM8(400-5L)

img0299

KUMのロングポイントシャープナー「KM8」(400-5L)。マグネシウム合金製。

当ブログで初めて紹介したのは2015年4月ですが、もちろん今も現役であり、一番使っている鉛筆削りです。

お気に入りポイントはまず、ポケット(コンパクト)タイプでありながら「ロングポイント」であること。希少とまではいいませんが、この手のロングポイントシャープナーはそう多くはないと思います。

次に、マグネシウム合金は軽くて錆びない。購入当時は真鍮製の重量感や独特のクセ(黒ずみや金属臭)に魅力を感じていましたが、「道具」として使い比べたうえでの評価はマグネシウム合金の方が上でした。

img0300

また使い続けるうちに、この鉛筆削りはとても持ちやすく、さらに削りカスで手が汚れにくい形状であることに気づきました。果たしてそれが設計なのか、ただの偶然だったのかはわかりませんが…。

img0303

もちろん肝心の削り具合も申し分なし。慣れてくると仕上がりが感覚的につかめるので、削り過ぎることがありません。とにかく手軽で確実、そして快適に鉛筆を削れます。

というわけで、すでに廃番品ではありますが今も道具として現役で、愛着は増す一方です。よって過去記事をリライトし、私の「厳選品」に加えることにします。

【過去記事】
2015.4.17
KUMのロングポイントシャープナー(マグネシウム合金・1穴)
2017.3.21
今、一番使っている鉛筆削り