マイ・キャッシュレススタイル

約半年間、様々な「キャッシュレス決済」を比較検討した結果、私は「楽天カード(Edy一体型)」と「イオンカード(WAON一体型)」の併用に落ち着いた。

厳密にいえばメインはEdyで、イオン系列のショップではWAONを使う。ともにプリペイド式の電子マネーだが、それぞれのクレジットカードから自宅PC(要 FeliCaポート/パソリ)を使って都度チャージしている。その日に必要な額を補充して出かけることができるので、まさに「財布」感覚だ。(もちろん外出後でもコンビニやATM等で現金チャージできるから、いざという時も安心)

EdyとWAONはどちらも5万円までチャージでき、使える店も多いので、ほとんどの場合はこれで足りる。電子マネーは「タッチ決済」だから支払いはスムーズ(スピーディー)だし、カード(パス)ケース等に入れたままタッチすれば、カード情報の盗み見対策にもなる。店員に渡して決済してもらうことが多いクレジットカードは、電子マネーが使えない時だけの決済手段となるので、余計なリスクを回避できる。

もちろん、それぞれのライフスタイルや重視することによって「答え」は様々だが、個人的に「スマホ」と「お金(決済)」を紐付けるのはまだまだ不安だし、使い勝手がいいとも思えない。先のことはわからないが、少なくとも今の私には「楽天カード&Edy」と「イオンカード&WAON」の併用がベストだと思っている。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA