時代

内田裕也さんが亡くなったり、イチロー選手が現役を引退することが、僕に直接的な影響を及ぼすことはないけれど、それでもまた一つ、何かが「終わった」と感じる。それはやはり「時代」という言葉がふさわしいだろうか。

時代といえば、平成天皇の退位が迫っている。「平成最後の〇〇」という安っぽいフレーズにはうんざりだが、それでもさすがに「いよいよ」感がある。そしてこちらは正真正銘の「時代」が終わる。

何かが変わるとき、何かが消える。終わって、始まる。そしてまた、終わる。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA