買う

最近は無料で利用できるものが多いけれど、もしそれが有料でも欲しいか(利用したいか)と言えば、そうではない。「タダだから」というだけで手に入れているものがほとんどだ。だから僕は、必要なものを「買う」という、当たり前のスタイルに戻した。そう心がけるようにした。

そうすると、迷う。お金を払うのだから、あれもこれも全部というわけにはいかない。迷う。でも、それもまた当たり前のことだと思う。だからこそ手に入れたときの満足感はひとしおだし、たとえば「おまけ」のような小さなサービスがあると、それをとてもうれしく思う。「ありがとう」っていう感謝の気持ちが起こる。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA