俺、リュック屋になる!

リュック熱が冷めない。いや、むしろそれはさらにヒートアップしている。できることなら「リュック屋」を開業したいくらいだ。

そう、カバン屋ではなくてリュック屋。リュックしか扱わない。自分で厳選したものだけを並べたセレクトショップ!・・・などと、妄想は果てしなく膨らむ。

いや、妄想ではないかもしれない。「リュック屋」は、必ずしもリュックを売る仕事だとは限らない。どんな形で関わっても、非営利だっていいのだ。

ふむ、本気で考えてみようか。完全個人運営の自称「リュック屋」なら、いつでも開業できる。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA