リュックウォッチング

デイパック(daypack)
日帰りハイキングなどに用いる小型のリュックサック。

バックパック(backpack)
アルミ枠にコットン製の袋のついたリュックサック。

リュックサック(〈ドイツ〉Rucksack)
登山やハイキングなどで、食料や装備を入れて運ぶ背負い袋。ザック。

コトバンク(デジタル大辞泉)より引用

ほとんどどうでもいいことだが、辞書によれば「リュックサック」が背負い袋全般を含む呼称のようだ。もちろんこれが絶対的な正解ではないが、とりあえず今回はリュックサック、略して「リュック」として話を進める。

さて、新しいリュックを買ったことは前記事でお伝えしたが、それ以来リュックが気になってしかたがない。特に、道行く人が実際に背負っているのを見る(ウォッチングする)のが楽しい。理由はどうあれ、その人が使っているリュックだからである。

そういえば先日のリュックを迷彩柄にしたのも、それが街でさりげなく背負われているのを見て、「意外にいいじゃん!」と思ったのがきっかけだった。商品写真や、たとえ実物でもただ展示されているだけのものにはまったく心が動かなかったのに、実際に使われているのを見たら印象が変わった。

リュックに限らず「ウォッチング」をする理由は様々だし、そもそも無意識にしていることがほとんどだと思うが、とにかくそこで目にするのは「本当のこと」なのだ。タレントがギャラをもらってやっているのではなく、一般人が自分の生活に取り入れている。それは自分の意志で選んだものかもしれないし、そうじゃないかもしれない。お気に入りなのかもしれないし、そうじゃないかもしれない。だが、いずれにしても今それを使っているという事実がある。それぞれの使用歴・活用法・・・。同じものはない。

と、そんなことを考えるだけでもう、うずうずする。ウォッチングには「想像力」(妄想力?)も必要なのだ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA