古い新語

暇つぶしに国語辞典をめくっていると、知らない言葉がたくさんある。若いころならまだしも、とうに人生の折り返し地点を過ぎている身であるにもかかわらず、だ。

だからといって、それで日常生活に支障をきたすことはない。その言葉が必要か否か、役立つか否かの基準で考えれば、「否」であることの方が多いだろう。

それでも未知の言葉や美しい表現を知ることは楽しく、うれしい。歳のせいもあって覚えはよくないが、その場の「へぇー」だけで十分なのだ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA