チープカシオ

腕時計を衝動買いした。

もともと腕時計は趣味の一つであり、タイプ別にいくつか所有しているが、今回買ったのはカシオのスタンダードシリーズ。通称「チープカシオ」だ。

このモデル(A-178WA-1AJ)は ケースと液晶のサイズが大きく、文字が見やすいのが特徴。シリーズ中には純正バンド以外の交換ができない機種(できてもデザインを大きく損ねるもの)もあるが、これは汎用品にも無理なく対応できそうである。

実際にチープカシオを手にすると、「チープ」であることを肯定的にとらえるようになる。それは必要十分な機能と性能を備え、見栄や虚飾を排除した潔さなのだ。 本来の意味である「安さ」に釣られての衝動買いだったが、うれしい誤算で出番が多くなりそうだ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA