一人称

ブログを始めたときから「一人称」が悩みの種だった。

なぜそうしたのか記憶にないが、とにかく「オイラ」で始めてしまったので、以降はなるべくそれで統一するようにしてきた。しかしそれは文章的にも、心情的にもそぐわないことが多く、だからブログの中の一人称はどこか不自然で、遠く、まるで他人のようだった。

一方、日常生活では相手、場所、話の内容などによって「私」・「俺」・「僕」・・・を自然に使い分けている。その時々のシチュエーションに最も適した一人称があり、それを無意識に選び出している。

そう、一人称は固定(統一)しなくていいのだ。状況に応じて使い分けるものなのだ。そしてそれは、ブログ(文章)の中でも同じなのだ。

と、一人称問題の解決に至る経緯を記せばこんな短い文章でしかないが、ここにたどりつくのに10年以上かかっている。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA