静香さんの静かな声

ラジオで、ある「語り手」を探している。

いや、正確にいえば、語り手の「声」か。

要するに、今、僕がラジオの中に探しているのは「静香さんの静かな声」だ。僕の想像の中でだけ聞こえる声だから上手く表現することはできないし、するつもりもない。その声は独占していたいから。

だからもし現実世界のラジオから奇跡的に「その声」が聞こえてきて、その虜となる人が続出したとしても、それが「静香さんの静かな声」だとわかるのは僕だけなのだ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA