2019年手帳購入

クリーム紙とオリーブグリーンの文字。右側の無地ページ。月間ガントチャート。

能率手帳1。

結局、ここにたどり着く。

他人の使い方をそのまままねることはできないけれども、理想はNOLTY BOOK(2014年発売)に掲載されていた水無田気流さんの能率手帳。やはり究極は「シンプル」なのだ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA