「1日1ページ」リターンズ?(2019年手帳)

最後に「1日1ページ」の手帳を使ったのは2013年。以降はずっとレフト式を愛用してきましたが、2019年手帳を検討するうちに「1日1ページ」が筆頭候補になりました。

今使っているNOLTY クレスト1(週間レフト + 月間ブロック)も気に入っているのだけれど、その記載内容を見返しているうちに「1日1ページ + 月間ブロック」の方が向いているような気がしてきたのです。

じゃ、レフト式という選択が間違いだったのかといえば、そんなことはない。ライフスタイルが大きく変わらなくても、手帳の使い方というのは変わるものなんですね。少しずつ、いつの間にか。

そんなわけで今、昔の「ほぼ日手帳」と「EDiT」を出してきて見比べているのですが、相変わらずこの二択は難しい。迷います…。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA