Amazonのデリバリープロバイダ

すっかりご無沙汰していたAmazonに久しぶりの発注をしたら、発送完了メールに「お客様の商品はSBS即配サポートでお届けいたします」との文言が…。どうやらAmazonと提携している地域限定の配送業者(デリバリープロバイダ)らしいのだが、調べてみるとその評判がすこぶる悪い。(2017年以前の情報が多いようだが)

ま、すべての口コミをそのまま鵜呑みにすべきではないし、そもそもどの配送会社であれ「人(配達員)の当たり外れ」はあるので、不安はあるが黙って待つしかない。

それにしてもこれほどまでに有名(?)な「デリバリープロバイダ」なるものを今さら知るなんて、我が家はすっかりAmazon離れしてたんだな。そして今回の結果次第では、それがますます進むことになるかもしれない。

【同日追記】
時間指定なしの荷物を13:30に受領。気分を害するようなことは一切なく、無事に品物を手にできました。ただ、こうした心配を配達のたびにするのは嫌だし、そうじゃなくても最近のAmazonには魅力を感じていないので(実は今回もマーケットプレイスのAmazon発送だった)、今後はさらに距離を置くことになりそう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA