ラジオのすすめ

自室で、作業に邪魔にならない音量でラジオを鳴らしておくと、思いがけず懐かしい曲が流れてきたり、有用な話を聞けたりする。特に注意を払っていなくても、興味を引かれる内容には勝手に耳が反応するから不思議だ。

今は欲しい情報に自分からアクセスする時代だけれど、こうした「受動的偶然」に任せることも大事だと思う。本当に必要な情報というのは、こんな方法でゆるく入手すれば十分なのではないか。いろんな意味で、その方が幸せな気がする。

聴取方法についていえば、radikoもいいけれど、条件が許すなら10センチくらいのモノラルスピーカーを備えた「ホームラジオ」をおすすめしたい。厚く柔らかな音は耳にやさしく、疲れない。情報ツールとしてだけではなく、家でゆったりとラジオを楽しみたい人にも適している。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA