2018年手帳決定!

長年親しんだ能率手帳(ゴールド or 1)から一旦離れてみることにした2018年の手帳ですが、候補として挙げた3アイテムの中から選んだのは「NOLTY クレスト1」でした。「新書サイズ」は初めてなので楽しみです。(手帳詳細については公式ページをご確認ください)

「いつもと違う手帳」を使うのは久しぶりなので、このワクワク感はしばらく忘れていた感情。同じ手帳をずっと使い続けるのもいいですが、なるほどこの新鮮さも捨てがたいですね。

スポンサーリンク

2件のコメント

  1. ワクワク感、大事ですね。ワクワクしなかったら手帳自体買ってないかも…とも思います。基本的に文房具もワクワク感で買ってます。ワクワクしなかったら、文房具好きになってないと思いますし。

    私は毎年ほぼ日ですが、それでもワクワクはしてます。まあ、ほぼ日手帳ユーザーのワクワクは主にカバーに対してという人が多いかと思いますが…。

    今年は、ほぼ日手帳はカズンに加え、weeks、それに加え、星読みダイアリーを買いました。weeksと星読みダイアリーはワクワクだけで買った感じです(笑)
    私自身は手帳はネットで買うことのほうが多いのですが、手帳の季節の実店舗の文具売り場は、そこにいる人たちのワクワクがたくさん感じられるので、結構好きで、意味もなく立ち寄ったりしてしまいます。

    今年は、もう注文済みのカズン(分冊)だけになると思います。結局あまり使いどころがなかったので。…とはいえ、気分次第でトラベラーズノートが仲間入りしそうな気配もありますが(笑)

    あ、あと、今年は、ほぼ日から10年日記が出のでたぶんそれを買うと思います。

    1. (今回の件に限らず)改めて考えてみると、最近は生活の中のワクワク感を忘れていたような気がします。見過ごしているだけで、たわいない「ワクワク」はあちこちに転がっているのかもしれませんね(^^)

      今日も、「我流天晴」に来てくれてありがとうございます。(「今日のダーリン」のマネ w)

小鳥遊 あゆむ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA