『広辞苑』第七版の発売決定!

国語辞典に興味を持ち始めてから初の中型辞典改定。大辞林や大辞泉の改定も気になるところではありますが、やはり「広辞苑」の改定は見逃せない。たぶん買うと思います。

第六版まで販売されていたDVD-ROM版は、岩波書店からの発売を見送る方針だといい、同社常務取締役の桑原正雄氏は「紙は今の時代だからこそ残していかなければいけない。DVD版も協力してくださるところから出る可能性はあるし、電子辞書とスマホは別途検討します」と説明した。(引用元

こういう岩波の保守的な(古臭い)部分は賛否が別れるところですが、個人的には共感し、それが購入動機にもなっています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA