彼は誰時

あれ-は-たれ-どき【彼は誰時】

[薄暗くて、あれは誰であるかと見定めにくい時の意]
夕暮れ時。たそがれ時。

「あれはたそどき」(彼は誰そ時)とも。

旺文社全訳古語辞典

現代語にも風情のある言葉はたくさんあるけれど、古語の「趣」(おもむき)はまた別格。口語としてはさすがに厳しいでしょうが、文語としてずっと残し続けたい「やまとことば」です。

自然との調和と共生があってこそ、想像力は養われ、感性は磨かれる。

美しい日本語に触れるたびに、つくづくそう思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA