一番好きなシャープペンシル

一番好きなシャープペンシルは?

以前はそう聞かれても、1つ(1種類)には絞れませんでした。

でも、今なら迷わずにこう答えます。

img0097

ぺんてるのグラフペンシルです、と。

厳密にいえば0.3ミリモデルはグラフペンシルシリーズとは区別されていますが、とにかくこの3本(0.2と0.7ミリは持っていない)が大好きで、今や右に出るものはありません。

どこがどう好きなのかを言葉で説明するのは難しいのですが、「新しいシャープペンシル」が発売されるたびに、グラフペンシルの「古臭い魅力」に気付かされた感じ。余計なものがなく、それでいて高性能。でも、その性能をフルに引き出せるかどうかは使い手次第。そんなところがたまらなくいいのです。

ちなみにクリップは外して使っています。外観上はクリップ付きの方がレトロ感があって好きなのですが、ここは使い勝手を優先。結果的に外観も「ペンシル」になりました。

残念なのは0.5ミリ以外は廃番になってしまっていること。しかしそれを嘆くよりも、その貴重なモデルを今持っていること、使えることを喜ぶべきなのかな。大切に、でもしまい込まずに、しっかりと使おうと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA