なんでもノート、7冊目

「情報は1冊のノートに」方式のノートが7冊目に入りました。お試しで始めた1冊目は無印のA5ノートなので、現在使用しているキャンパスノート(セミB5/A罫)は6冊目。つまり5冊パックを使い切ったわけです。

この方式にしてから、過去ノート(ページ)を見返すことが増えました。以前は調べものなどの「用」があるときだけでしたが、今はスクラップ記事を始め「なんでも」記録されているので、「ただ何となく」見返すだけで楽しいのです。

ちなみにオイラが使っているキャンパスノートは30枚綴りで、1冊を20日前後で使い切ります。ですからたった1か月前の記録も過去ノートから探すことになり、その点は面倒です。しかし頻繁に新しいノートに変わることで気分も一新されますし、ノートがどんどん増えていくのもオイラにとってはうれしいことです。そして現在のキャンパスノートの表紙デザインが1代前、2代前になったとき、それを懐かしむのも楽しみなのです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA