妻の2017年手帳

img0512

・B6サイズのブロックマンスリータイプ
・各月の後ろにメモページがあること

を必須条件として数冊の手帳をピックアップし、実店舗でじっくりと現物をチェックしたうえで妻が選んだのは、生産性手帳の「B6 マンスリーライト」(月曜始まり)でした。

候補にはメジャーブランドの手帳もあったのですが、何よりも「自分基準」を重視(最優先)する妻の「モノ選び」にはいつもながら感心させられます。

img0513
手帳本体(透明カバーはペンホルダー付き)

月曜始まりはピンク・紺・イエロー、日曜始まりは赤・パールホワイト・グリーンの各3色から選べますが、実はこの表紙は「無地」ではないのです。しかもグループや色によって模様(質感)が異なりますので、現物を見ずに購入される方はご注意ください。

img0514
カレンダーページ

img0515
年間スケジュールページ(2017年1月~2018年6月)

見開き6ヶ月なので1日あたりのスペースにゆとりがあります。

img0516
マンスリーページ(2016年12月~2018年3月)

6週対応のブロック式で、5週月もブロック(1マス)のサイズは同じです。

img0517
メモページ

各月の後に2ページ、最終月(2018年3月)の後に7ページの横罫ノートがあります。

img0518
付録(資料)ページ

年齢・西暦早見表のみのシンプル構成です。(裏は拾得時連絡先の記入欄)

img0519
ジャバラ式カラー鉄道路線図はとじ込みではないので、不要なら外してしまうこともできます。

ちなみに妻が「黄色」を選んだのは「金運アップ」を願ってのことだそうですが、さて、どうなりますことやら…。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA