現代国語例解辞典【第五版】を買いました

img0506

現代国語例解辞典(小学館)

2016年11月15日に第五版が発売されたのでさっそく購入しました。昨年末に第四版を買おうとしたとき「2016年中に第五版が出る(予定)」との情報を得たため、その発売を首を長くして待っていたのです。

さらに親しみやすく、さらにわかりやすく。

『現代国語例解辞典』は、1985年の初版刊行以来、「親しみやすく、わかりやすい」と高校生から社会人まで幅広い層から大きな支持を得てきました。とくに教育現場では「国語教諭からもっとも選ばれる辞典」として定評があり、生涯学習辞典としても愛され続けています。

第五版は、国語辞典としては初めて、国立国語研究所の日本語コーパスを全面的に活用して改訂。コーパスを活用することで、『現代』の日本語(『国語』)がどのように使われているかという実状を豊富な『例』を挙げながら『解』することが可能になった結果、さらに親しみやすく、さらにわかりやすく、そして、さらに使いやすく生まれ変わりました。

【改訂のポイント】
■コーパスを活用した255のコラム(345語)を収録
■見出し語や表記欄にもコーパスを活用
■現代風の語釈と用例で、より身近に、より親しみやすく
■「結びつきの強い語(コロケーション)」欄で日本語に幅を
■「類語対比表」で日本語を豊かなものに
■日常生活に必須の7万1,000語を収録
■本文デザインを一新、現代風にアレンジ
■コーパスについて理解を深めるための、専門家による「コーパス」解説

(出版社より)


1億語を超える国立国語研究所の日本語コーパスを全面的に活用!だから、生きた日本語の“現在”がわかる!!読むだけで楽しい、ひと目でわかるグラフつきのコラムが255。最新の時事用語、カタカナ語など日常生活に必須の言葉が7万1000。コーパスを活用した見出しや表記欄。大好評の類語対比表も1000。

(「BOOK」データベースより)


といった内容(改定ポイント)もさることながら、この時代に「紙の辞書」が「改定」されて「新発売」されたことがうれしいです。

これでオイラの国語辞典は7冊(ブログでの未紹介分含む)になりました。辞書は決して安いものではありませんが、「日本語を学びたい」という気持ちは真剣なので、そのための投資だと思えば惜しくありません。今後も気になる辞書があれば可能な限り手に入れるつもりです。

現代国語例解辞典【第五版】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA