【確定】2017年手帳とノート

img0504

・能率手帳1
・測量野帳(スケッチ)
・キャンパスノート(セミB5/A罫)

「情報は1冊のノートに」方式を自分流にアレンジし、2か月ほど前からこの組み合わせを採用していますが、もう他の組み合わせを想像することすらできないくらい「ぞっこん」です。
*現在使用している手帳は能率手帳1ではなくゴールド小型

それぞれの用途と、実感している使いやすさ(メリット)は以下のとおり

【能率手帳】予定管理
・「予定」に特化しているので、目的の情報が見つけやすい
・余計な記載がないので、見落としや見間違いなどのミスが起こりにくい

【測量野帳】外出時のTo Do & 備忘録
・野帳本体には直接記入せず「ふせん」を使うので、案件の並べ替えや削除が簡単
・済んだ案件が残らないので、常に生きた情報だけがストックされる

【キャンパスノート】様々な情報の記録(ジャンル不問)
・「記録は必ずそこにある」という安心感
・様々な情報をごちゃまぜで記録する気軽さと、見返す楽しさ

というわけで、オイラの2017年手帳とノートは迷うことなくこの組み合わせで確定です!
*厳密にはもう1冊、インデックス(索引)ノートも使います

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA