ほーら、あなたもキャンパスノートが欲しくなる

多くの人が一度は手にし、人生の一部を共にしたであろう「キャンパスノート」。

何の特別感もない定番ノートであることがユーザーを安心(すなおに)させるのか、そこには虚飾のない、ありのままの「自分」や「今」を記せるような気がします。

だからこそその記録は、時間が経っても色あせることなく、むしろ輝きを増すのでしょう。

それぞれの人生に、それぞれのキャンパスノート。

ほーら、あなたもキャンパスノートが欲しくなる。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA