2017年手帳は「初心バージョン」でリスタート

ここ数年は用途に応じて複数の手帳を使ってきましたが、2017年の手帳は1冊にします。また、2012年版から5年間使い続けてきた「能率手帳ゴールド」からも一旦離れ、普及版である「能率手帳 1」にすることにしました。

このような決断を下した理由を一言で言えば「初心にかえる」ため。手帳好きが高じ、いつの間にか実用から離れすぎてしまったからです。もちろん手帳の楽しみ方は様々ですから「正解」は本人次第なのですが、やはりオイラは実用を重視したいタイプのようです。実務に適した手帳を「厳選」し、それを「使いこなす」ことがオイラの「悦」なのです。ちなみに手帳だけではまかなえない部分はノートで補いますが、それもまた普及品を使うつもり。

というわけで、オイラの2017年手帳は「初心バージョン」でリスタートです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA