【厳選品】芯ホルダー2種

img0485

久々の「厳選品」タグは芯ホルダー2種。

まずはコヒノールの「5208S」。クリップのないインセンスシダー軸が手に馴染む「鉛筆のような芯ホルダー」として選出しました。見た目や使い心地がメカっぽくないのが魅力です。太めのショート軸は好き嫌いが分かれるところかもしれませんが、長時間筆記でも疲れにくく、鉛筆にもこのような軸長の時期がありますので違和感はありません。

ちなみにデフォルトの芯径は2.5ミリ。4C規格のボールペンリフィルや2ミリのホルダー芯にも対応できるマルチなところに惹かれて購入したのですが、結局はド定番(三菱ホルダー芯/2ミリ)に落ち着きました。但し硬度は4B。やわらかな書き心地は軸の雰囲気ともピッタリです。

残念なのは2ミリ芯を使うとチャックがやや引っ込んでしまい、見た目がイマイチなこと。ま、使用上の問題はないので良しとしますが。

次に三菱鉛筆の「ユニホルダー」(MH-500)。こちらは「正統派の芯ホルダー」として選出しました。「芯ホルダーらしい芯ホルダー」といったところでしょうか。

軸径・軸長・芯径(2ミリ)はどれも標準的で、ローレット加工が施された金属グリップは滑り止めのみならず絶妙な重量バランス(低重心)にも効果を発揮。さりげなく高品質(高性能)なのに低価格な「ニッポンの芯ホルダー」です。スタンダードなフォルムにも機能美を感じます。

というわけで、

「鉛筆のような芯ホルダー」部門
コヒノール 5208S

「芯ホルダーらしい芯ホルダー」部門
三菱鉛筆 ユニホルダー(MH-500)

の2モデルを、芯ホルダーの「厳選品」として認定です(*^_^*)

スポンサーリンク

2件のコメント

    1. 返信が遅くなりスミマセン

      確かに大人の鉛筆は人気があって、バリエーションも多いですよね。
      ただ、個人的にはドロップ式が好きなので、所有はしているのですがなかなか出番がありません(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA