辞書めくり

どんなに使い込まれた辞書であっても、その用途が一般的なものであれば「開いたことのないページ」がたくさんあるはず。

というわけで今、手持ちの国語辞典を最初から最後まで1ページずつめくっているのですが、この単純作業が案外楽しい。

そもそもこんなことを始めた理由は、せっかくだから全ページを開いておいてやろうという単純な思いと、そうすることで辞書が引きやすく(ページがめくりやすく)なるかなという期待です。語を調べるときには1ページごとに素早くめくれてほしいですからね。実際、隣どうしがぴったりと張りついてなかなかめくれないページがけっこうありますが、それをとりあえず一度開いておくという作業は苦ではなく、むしろ楽なのです。

ちなみにオイラは国語辞典を複数持っているので、全部でこの「辞書めくり」をやるといろいろな面で順位をつけることができ、使い分けにも役立ちます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA