やっぱり紙の辞書が好き

これは以前ご紹介した「わたしの文房具」の中で著者の文房が紹介されているページなのですが、いつ見ても、何度見ても、この「使い込まれた辞書」にみとれてしまいます。たぶん人一倍…。 というのは、3冊(類語国…