あなたの漢字はどの字形?

img0460

文化庁の文化審議会漢字小委員会は9日、漢字の手書き文字について、「はねる」「とめる」など細かい違いで正誤はなく、多様な漢字の形が認められていることを説明する指針案をまとめた。今春までに指針の確定版を作成して文化庁ホームページに掲載し、書籍化も予定している。(読売新聞より引用)

というわけで紙面には「手書き文字の字形の例」が載っています。それぞれに「俺はこっち」「私はこっち」とあるでしょうけれども、こうして具体例を挙げられるとなるほど自分とは違う字形も確かに目にしますね。

まあ「一つの漢字」に対して「複数の字形」が「正しい」と認められることについては賛否両論あると思いますが、そもそも一般的な生活の場でこのレベルの違いが問題になることはほとんどないですからね。こういう機会にちょっとでも漢字に興味を持てればそれでいいのです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA