0.3ミリシャープを楽しむ

img0456

0.3ミリシャープは筆記スペースの狭い小型手帳などへの記入が主な用途ですが、最近は原稿用紙を極細文字で埋め尽くして遊んだりもしています。

ちなみに現在の0.3ミリシャープには「オレンズ」や「デルガード」のような芯折れ防止機構を搭載したモデルもあって、誰もが気軽に極細芯を扱えるようになりました。そんな中でオイラの0.3ミリシャープはいまだにスタンダードタイプばかりですが、これはこれでそれぞれの癖に合わせて使いこなす(操る)楽しさがあります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA