購入決断(優先順位)の不思議

ずっと前から気になっているものや、比較的安価なものをいつまでも迷っている一方で、急に思い立ったものや、割と高価なものを即決してしまったりする。

にもかかわらず、その購入順序を後悔することはほとんどない。

自分が気付いていない基準があるのか、それとも衝動という直感が思いのほか鋭いものなのか。いずれにしても「購入決断(優先順位)の不思議」である。

さて、ここで昨日の記事を思い出してみましょう。

勘のいい方は何が起こったかお分かりでしょ? (^_^;)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA