トップバリュの朱藍鉛筆(5:5/六角軸)

img0445

現在使用中の朱藍2637(三菱鉛筆)は朱藍が7:3の比率なのですが、思っていたより藍の使用率が高く、短くなってきたので新しいものを買ってきました。

見ての通り今回は朱藍5:5の比率で六角軸のものを選んだのですが、これはオイラが師と仰ぐ小日向京さんが朱藍772(三菱鉛筆)を愛用しているのにならってのこと。

img0443

しかし実はこれ、トップバリュの二本組でベトナム製・91円也(税別)。トップバリュの朱藍鉛筆に六角軸があったことを店頭で初めて知り、つい買ってしまいました。それにしても91円って…。この半端な1円は何なんでしょうか(^_^;)

img0446

朱・藍ともに、上段が三菱鉛筆で下段がトップバリュ。

トップバリュの方が僅かにタッチが硬い気がしないでもないけど、特に不具合や不満を感じることもなく普通に使えます。と言いつつ、結局は小日向京さん愛用の朱藍772(三菱鉛筆)を買わずにはいられないと思いますが(^_^;)

*個人的には「赤青」鉛筆と言ったほうが親しみを感じるのですが、今回は正式な商品名である「朱藍」を尊重しました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA