今年の手帳とは「いい付き合い」ができましたか?

いよいよ最終ページに入った「能率手帳ゴールド小型」をパラパラとめくりながら、今年を振り返っています。

小さな手帳なのでその時々の必要最小限しか書いてありませんが、かえってそれが臨場感を高めているような気がします。

どんな手帳をどのように使うかには人それぞれのスタイルがあって「正解」は各自が決めることですが、毎年この時期には「いい付き合いができた」という満足と感謝で手帳を完結し、その年を締めくくりたいものです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA