普通に使いやすく、普通に役立つ手帳

img0402

オイラが愛用するポケットサイズの手帳は記入スペースが狭いため、「一時的な案件」には付箋を使って、用が済んだら捨てるようにしています。ですからそれなりに忙しかった週も、過ぎてしまえば「予定欄が真っ白」なんてこともあります。でも最近はそんな空白ページもまったく気になりません。

付箋の色には特別なルールやこだわりはなく、サイズも2種類あれば十分。今使っているのは「1.5×5センチ」と「4×5センチ」ですが、手帳からはみ出さなければ多少サイズが違っても気にしません。

ってな具合に、最近のオイラは手帳について「どうでもいい部分」が増えてきました。振り返ってみると「どうしたら手帳を使いこなせるだろう」と試行錯誤していた時期がありましたが、「使いこなし」とは使い手それぞれの「普通」なのではないかと思うに至りました。実際、気張らなくなってからの手帳の方が使いやすく、役立っているような気がします。

手帳への興味を失ったわけではありません。オイラにとって普通に使いやすく、普通に役立つ手帳を、普通に目指すということです(*^_^*)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA