PAGEMブランドの「カンタカルタ」の2016年版が製造中止。廃番?

2014年版から新登場したPAGEM/ペイジェムブランドの「カンタカルタ」シリーズ。イタリアのLediberg/レディバーグ社とのコラボ手帳として、またJMAM初のデジタル(スマホ)対応手帳として注目を集めましたが、残念ながら「2016年版の企画・製造・販売を中止することとなりました」とのこと。

読みようによっては「とりあえず2016年版は出さない」とも取れますが、モバイル用アプリの利用が2016年3月までと明記されていることからしても「廃番」と考えるのが妥当なのかな?カンタカルタは明るく元気な印象の手帳だっただけに、ひっそりと静かに終了した感じがなんとも寂しいですねぇ。販売期間もたった2年でしたし…。

毎年同じ手帳を使っているといつのまにかその存在を当たり前に思ってしまいがちですが、実はとてもスゴいことであり、ありがたいことなんですよねぇ。そう考えると存続のための値上げはむしろありがたいと思わなければいけないのかもしれませんね。一瞬とはいえ心が揺らいでしまった自分を反省しています(^_^;)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA