手帳の時間

基本的に手帳は思い立った時に開くものだけれども、それとは別に「手帳の時間」も定めておきたいもの。毎日決まった時間に手帳を開くメリットは、一般的には定期的な振り返り(反省)や確認ができることが挙げられますが、手帳好きにとってのその時間は憩いのひとときでもあります。

お気に入りの手帳を開く、ページをめくる、必要があれば書き込む。気負わずにただ触れ合うだけでいい。費やす時間の長短ではなく、毎日定時に手帳に触れることがポイント。それだけで手帳との距離はぐっと縮まり、満足(充実)感とともに効率も自然とアップするのです(*^_^*)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA