替えインクのような価格のプリンター「ENVY4504」を買いました

img0382

ヒューレット・パッカードのインクジェットプリンター「ENVY4504」を買いました。無線LAN・ 自動両面印刷対応の複合機でありながら、現時点でのAmazon価格で3,491円! エントリーモデルですので細かい点で多少の不便・不足はありますが、事務用途でたまに使う程度なら十分過ぎるくらいの機能と性能だと思います。

さて、このモデルの詳細についてはこちら(またはこちら)のレビューを参考にしていただくとして、個人的に購入の決め手になったのは「ヘッド一体型」のインクカートリッジであることと、黒もしくはカラーインクのみで印刷ができる「シングルカートリッジモード」に対応している点。これはインクカートリッジの価格や印刷品質的には不利になりますが、事務用途でたまに使う程度のオイラにとっては大きな利点になります。(実際これまでのプリンターでは「ヘッドの目詰り」による本体の買い替えや、黒インクはあるのにカラーインクが切れたことによってモノクロ印刷ができなくなるという不便に泣かされてきましたから)

ちなみに今までのプリンターは別の部屋に設置していたのですが、妻が「邪魔」だというので今回は自室に。おかげでプリンターだけそっぽを向いちゃうし、PC本体のすぐ隣に設置しつつの無線LAN接続になってしまいました。それでも新品の複合機が替えインクのような値段で買えちゃったわけですもんね、ほとんどのことは許容できちゃいますw

HP/ヒューレット・パッカード プリンター インクジェット 複合機 ENVY4504

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA