2016年も能率手帳ゴールド(レギュラー&小型)の2冊体制でいく

2016年手帳の情報もポツリポツリと出始め、中には早くも発売されたものもチラホラ。しかしオイラはもう手帳選びには迷いません。来年も引き続き能率手帳ゴールドとその小型版の2冊体制でいくつもりです。

というわけで前記事では小型版の使用法をご紹介しましたが、今回はレギュラーサイズについて。こちらは紆余曲折の末現在は短文日記に使っており、来年もそれを引き継ぐ予定。左ページの各日付欄にはその日の日記。右ページはその週全体について。といった感じです。

ちなみに能率手帳ゴールドを日記帳として使うメリットは以下の2点

1.筆記スペースの関係上、必然的に「短文」になる

その日にあったこと、感じたことを率直(単純)に書くだけ。箇条書きや単語など、必ずしも文章じゃなくてもいいので気軽。(億劫にならない)

2.「週一回」でもOK

日記のイメージである「毎日」に縛られず、週一でもOK。ウィークリーページを使用しているので、最低「週一回」書けば見開きページが白紙にならない。

もちろん上記のメリットは能率手帳ゴールド以外の手帳でも得られるんですけどね。オイラの場合はまず手帳が「ゴールド」であることに意味がある。そのうえでそれにふさわしいと思われる役割を与えて使うことが嬉しくて楽しくてしかたないのです。

2015.9.22
2016年版能率手帳ゴールド(レギュラー&小型)を買いました♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA