「筆」記具の風情

毛○・万年○・鉛○。

「筆」記具には特有の風情があって、不便や面倒さえも味わいのための必要条件であったりします。自然なしくみによって生み出される線はそれぞれに魅力的で、まさに「筆跡」と呼ぶにふさわしい。

あくまで日本人(日本語)的な感覚(解釈)ですけれども、そうした風情を味わえるのが「筆」記具の特徴であり魅力だと思う今日このごろなのです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA