読書にも積極的に活用したいフリクションインキ

img0291
本を読みながら大事な部分にマーカー線を引く。これは本のジャンル(内容)を問わず推奨されていることですが、本への直接マーキングというのはいざやろうとすると気が引けてしまいますよね。「!」と思った部分は躊躇なくマークしていくのがセオリーなので、ついやり過ぎてしまうこともありますし。

が、フリクションインキならそんな心配は無用。「消せる」というのは本当に心強いです。オイラは蛍光ペン(マーカー)タイプを使っていますが、ラインアップが充実したフリクションシリーズですから三色ボールペン方式も可能。いずれにしても「自分の本」でさえあれば心置きなくマーキングできます。最終的に自分のノートに転記するにしても、読書を中断せずにマークしておけるのはとてもスムーズで効率がいいです。

フリクションシリーズは「文字」を書く目的で手帳やノートに使われることが圧倒的に多いアイテムですが、大切な本へ直接「マーキング」するのにも好適。積極的に活用することで、読書がより有意義なものになります(*^_^*)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA