なぜか、鉛筆にハマっている

「鉛筆っていいな」。そう思ったことは今までに何度もありますが、今回はケタ違いの惚れ込みようです。高級な鉛筆を手に入れたわけでも、特別な用途を見つけたわけでもありません。どこにでもある普及品で思いつくままに雑文を書いているだけなのに、それが気持よくて楽しくて。

で、そんな鉛筆の魅力をブログで伝えようとここ数日PCの前で奮闘しているのですが、まったくうまくいきません。作家が原稿用紙をくしゃくしゃに丸めて投げつけ、頭を掻きむしる。心境としてはそんな感じです。

たぶんまだ「伝える」という段階ではないんでしょうね。無心で楽しんでいるだけの状態。自分自身もなぜ楽しいのかが具体的にはわかっていないのだと思います。でも本当はそれでいいのかもしれません。「好き」や「楽しい」を分析するなんて野暮ですもんね。

というわけで、オイラは鉛筆が好きで好きで、使うのが楽しくてしょうがない。

以上が今お伝えできるすべてです(*^_^*)

スポンサーリンク

2件のコメント

  1. 鉛筆っていいですよね
    以前書かれた切り出しナイフ風のオルファは
    刃が厚いので安定して使えて「鉛筆削り」には最適ですよね
    どんなことがこれから書かれるか(描かれるか?)楽しみにしています

    1. いつもの「ブーム」だと思っていたんですが、完全にハマりましたねぇ…。
      今はもう、鉛筆のことばかり考えています(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA