2015年4月始まり NOLTYスコラ&スコラライト発売

学生(中高生)向け手帳として採用する学校も増えつつある(らしい)「NOLTYスコラ」シリーズ(4月始まり)ですが、2015年版の販売がJMAM eショップで始まったようです。

スコラシリーズには2タイプが用意されていますが、おおまかな違いは以下のとおり。

NOLTYスコラ:家庭学習の定着を重視
B6サイズ・132mm×189mm・160ページ
・毎日の自学自習時間を記録できる
・1週間の自学自習時間をひとめでわかりやすく記録できる
・月間と週間スケジュール欄で1ヶ月と1週間のスケジュール管理が出来る
・図形や絵なども描きやすい方眼メモ
・持ち運びやすいB6手帳サイズ
・時間軸5時~24時

NOLTYスコラライト:生活リズムの確立を重視
A5変形サイズ・157mm×228mm・144ページ
・生徒たちの毎日の感じたこと、気付いたことを記入できる
・書き込みしやすい大判サイズ
・A4サイズの印刷物を二つ折りではさんでもはみ出さないサイズ
・時間軸6時~23時

言うまでもなくどちらも中高生が使うことを前提とした設計ですが、こういうのを自分なりに工夫して使いこなしてみたいと思うのも手帳好きの性でしょうか。ただ、通販限定の手帳なので実際に手にとって中身をじっくりと検討できないのが残念なんですよねぇ。実はオイラもスコラが初めて個人向けに発売された2012年版(当時ライトはなかった)を勇んで買ってみたものの、上手く使えずに途中で挫折してしまったという苦い経験があります(^_^;)

というわけでしっかりとしたビジョンがないと「本来の用途」以外には使いこなしにくい手帳ではありますが、2013年版からはライトを追加して2015年版に至るわけですから、学生(中高生)向け手帳としての役割と効果は十分に見込めそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA