自然素材の魅力

木や革などの自然素材の魅力は何かと問われた時に多くの人が挙げるであろう「経年変化」ですが、オイラがそれに感じる魅力は大きく分けて二つあります。

一つ目は「物」が変化していくこと。色や艶などが変わっていく様子です。

二つ目は「自分」も変化していることに気付くこと。時間の経過によって変化したのは物だけではなく、自分自身やその周りの環境も変わっていることをしみじみと感じるのです。

もちろんこうしたことは日々感じることではなく、ある時ふと気付くことなんですが、それこそが長い時間の経過なしには不可能なことなんですよね。

長い年月を経たものの中には最初から付き合っているものとそうではないものがあります。どちらも長い時間の経過(歴史)を感じられますし、それぞれに価値があります。ただ、それによって「自分」の変化を感じられるのは同じ時間を過ごしてきた前者だけ。

オイラももう若くはないですからねぇ。今から付き合い始めるものと一緒に過ごせる時間はせいぜい三十年くらいでしょうか。

ってなことを考えながら、ある木製品をロックオンしているのです(^^ゞ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA