日記を継続させるコツ

誠 Biz.IDに「今年1年をベターに過ごすための日記のススメ」という記事がありました。

詳細はリンク先で読んでいただくとして、要は三日坊主になりがちな日記に「今日の成功」と「不平不満とすぐにできる対処法(または反論など)」を書いてみては?という提案です。

ここではただ日記を続けるためだけではなく、「成功」と「不満」を記録しておくことのメリット(意義)も説明されていますが、日記を続けることだけに絞れば「テーマを設定する」という解釈でもいいかもしれません。

確かに「その日にあったこと、思ったことを自由に書けばいい」と言われても、慣れていない人にとってはその「自由」がクセモノなんですよね。これはブログにも言えることで、ある程度の「縛り」があった方がかえって書きやすかったりします。自分の意に反しない限り、人は「従う」方がラクなんですよね。

ま、日記にもいろいろな書き方・楽しみ方があってこれだけが正解ではありませんが、これから日記をつけようと思っている方、始めたけど書くことが見当たらない(続かない)方は一読の価値があると思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA