能率手帳ジャンキー

img0214
昨年12月から使い始めていた3冊にB6サイズを緊急追加して4冊体制となった能率手帳シリーズ。追加分も昨日から使い始めました。

能率手帳ゴールド:スケジュール管理
能率手帳ゴールド小型版:趣味管理(欲しいものリストや下調べ)
能率手帳B6:短文日記
能率手帳A5(月間ブロック):ブログ管理

といった用途でそれぞれを使い分けています。

img0191
昨年はゴールド1冊だけだったオイラのNOLTY手帳がここまで増殖したのはNOLTY BOOKの影響と言っていいでしょう。過去にほぼ日手帳やエディットのガイドブックも読んだことがありますが、オイラにとってNOLTY BOOKのパンチ力は桁違いでした。

NOLTY手帳の代表的な使用例は「見せる手帳」ではありません。そっけない文字で書かれた紙面は殺風景で、ほぼ日手帳に代表されるそれとは大きく異なります。にもかかわらず魅力的なのです。

オイラが自分の手帳にガッカリするのは自分の文字や紙面の汚さ・つまらなさ。誰に見せるわけでもない。内容が把握できればいいのだといくら言い聞かせても、自分の手帳を見るとガッカリしてしまいます。でもNOLTY BOOKに載っている手帳も似たようなもの。なのに魅力を感じる。なぜでしょうか。

それは他人の手帳だからじゃないかなぁ。字が汚かろうが殺風景だろうがそれが唯一無二のオリジナルで、本人以外にとっては未知のものですからね。他人の手帳を見る目と自分のそれを見る目にはもともと大きな違いがあるんですよね。ですから自分の手帳に自信を持っていいのではないかと、そんな風に思えるようになりました。

もちろんほぼ日手帳に代表されるような「見せる手帳」にも魅力を感じます。しかしそこに感じる魅力というのは前述のものとは別物で、例えばきゃりーぱみゅぱみゅに魅力を感じるからといってオイラがそのファッションを真似るのかということですねw 手帳ではそこを混同していたような気がします。

もちろんこうした理屈だけですべてが解決するわけもなく「それにしてもなぁ・・・」と思ってしまうこともあります。しかしどうあがいても、結局は自分の性格やライフスタイルがそのまま手帳に反映されてしまうんですよね。ですからオイラは様々な情報を取捨選択しつつ「能率手帳ジャンキー」としてマイスタイルを貫くことが自分に正直な姿であり、そうやって日々埋まっていくものが自分のオリジナル手帳だと信じることにします。

スポンサーリンク

2件のコメント

  1. こんばんは。
    あっという間に年末年始が通り過ぎていきました。
    今年もよろしくお願いいたします。

    能率手帳4冊!memomaさんの能率手帳への愛が感じられます。
    大好きな手帳と共に過ごす一年間は、とても楽しいでしょうね。

    複数の手帳を使い分けられるのは、私から見ればすごいことです。
    私は一冊の手帳でさえも、やっと昨年、一年間使うことができた次第です。
    今年は100均手帳2冊でと思っていたのですが、使い心地がいまひとつだったのと
    手帳は二冊も必要ないと分かって、お蔵入りになってしまいました。

    というわけで、今日「ほぼ日手帳 WEEKS」を買ってしまいました。
    以前から、ずっと気になっていた「ほぼ日」。1日1ページタイプは
    EDiTで挫折していたので、WEEKSにしました。
    コンパクトで、たっぷり書けるだけのスペースがあるので
    一年間のあれこれを一冊にまとめようと思います。
    私も、見て楽しい手帳にはできそうにないので、一年かけて
    使い方を試行錯誤するのを楽しみにしています。

    コメントのほとんどが私的な内容になってしまいすみません。
    手帳を変えたことをご報告しないと、なんとなく落ち着かなくて…。

    あまり買うことはできませんが文房具は大好きなので、これからも
    こちらのブログに時々お邪魔いたします。
    それでは、また。

    1. 遅まきながら、あけましておめでとうございますw
      こちらこそよろしくお願いします。

      記事にも書きましたが、能率手帳が4冊になったのは「NOLTY BOOK」の影響が大きいです。さすがに4冊ともなると使い分けに不安はありましたが、各手帳ごとにテーマを決め、それに従って書き込むという方法が今のところうまくいっています。相変わらず汚い文字だけが並ぶ殺風景な紙面ですが、それが悪い景色に見えなくなったのも「NOLTY BOOK」のおかげです。

      ほなみさんにはほなみさんの理想とする手帳像があると思いますので「NOLTY BOOK」に載っている使用例が参考になるとは限りませんが、もし店頭で見かけることがあったら「立ち読み」でもしてみてください。「え?これでいいの?」と思うようなシンプルでラフな手帳がたくさん載ってますので(*^_^*)

memoma にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA