趣味の原点

img0201
妻が好きでポツポツと買い足している「すみっコぐらし」の文具シリーズ。2015年手帳も「すみっコぐらし」でいくようです。

で、こういうのを買って喜んでいる妻を見ていると、「あー、文具ってこうやって楽しむものなんだよなー」なんて思ったりもするのです。

よくプロのスポーツ選手が引退して「ようやくそのスポーツを楽しめるようになった」って話を聞くことがありますが、趣味にもそんなところがありますよね。深くハマっていくうちにうんちくやスペックばかりにこだわるようになってしまう。どうしても理屈が先に立ってしまったり、自分の価値観より他人からの評価の方を優先してしまったり・・・。ただ「好きだから」みたいな純粋(単純)な楽しみ方ができなくなってしまいがちです。

もちろん追求型の趣味にもその世界の楽しさや価値はあるんですが、何に縛られることなく、子どものような気持ちで楽しむことが趣味の「原点」なんだろうなと思います。深く追求する姿勢の中にもそんな気持ちをいつまでも持ち続けたいものですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA