【こけしコレクション】土湯系 荒川洋一 1

img0184
土湯系、荒川洋一工人の岩本善吉型 5.4寸(約16.5センチ)

土湯系の中で、というか系統の枠組みを超えてもひときわ異彩を放つ中ノ沢こけし(たこ坊主・青坊主)は、良くも悪くもインパクトの強いこけし。一見して「グロテスク」だと感じる人も少なくありません。しかしこのこけしはとてもおだやかな表情で、角度によっては哀愁さえ漂います。グロテスクどころかとても素朴で、見ていると癒されます。

3寸くらいの小寸ものも一体欲しいなぁ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA