【こけしコレクション】木地山系 北山賢一 4

img0158
木地山系、北山賢一工人の小椋泰一郎型 5寸(約15センチ)

こけしに興味を持ち始めた頃は泰一郎型の良さがまったくわからなかったのですが、最近は一番好きな型といってもいいかもしれません。

一見すると地味で古臭い印象を受けますが、見れば見るほど味わいが増してきます。強烈なパンチ力があるわけではなく、じわじわと効いてくるタイプなんですよね。

というわけで、泰一郎型のコレクションはこれからも増えていきそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA