【こけしコレクション】木地山系 北山賢一 3

img0157
木地山系、北山賢一工人の小椋泰一郎型 5寸(約15センチ)

5寸ものですので実際の印象は画像から感じる雰囲気とは少し違うのですが、とにかく癒されるこけしです。面描は非常にシンプルなパーツの組み合わせなのにこの豊かな表情。見事というか、不思議ですねぇ。

木地山系のこけしはこういう表情であってもどこか枯れた(ひなびた)雰囲気を持っているところが好きです。いつまで眺めていても飽きません(*^_^*)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA